×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

大学生のお小遣いとは

 とりあえず、大まかな流れを書いていきます。詳細はメニューの各ページに具体的な方法を書きますので、大まかな流れと稼げる金額がどれぐらいかの参考にして下さい。

 大学生のお小遣いの稼ぎ方を書いていきます。大学生の多くは、時間がたっぷりある期間とまったく時間のとれない期間が極端で暇な時はおもっきり暇で忙しいときは寝る時間も無いほど忙しいって方が多く

 アルバイトなどもシフトで丁度暇な期間を埋められる都合の良いアルバイトも少なく、時間を有効に使えない場合が多いです。

 その忙しい期間と暇な期間を自分のペースで有効に使うには、自分で事業を起こすことが最も手っ取り早いです。事業を起こすってのは相当ハードルが高く躊躇してしまうでしょうが、会社を作るって事では無く、個人で利益をあげる方法をいくつか書きますので書かれてる通りにとりあえずやってみて下さい。

 大学生活で暇を持余してる時間を使い。今後の人生で得られる収入の底上げになるような大学生活の余った時間で今後永続的に収入が得られる方法を中心に書いていきます。

大学生のお小遣い稼ぎ

 大学生の余った時間を活用して個人で稼ぐにはネットを使った稼ぎ方が最も有効だと思います。大学生であれば基本的には誰もがパソコンを多少は使え、ネットを使える環境にあると思います。ゲームや動画などで暇な時間を潰してる人も多いでしょが、その様な余暇を少々削って将来の収入の底上げに回して下さい。

 まず、ネットビジネスと聞くと胡散臭いことが多くて詐欺じゃないの?って不安がついてきます。ここに書いてる文面だけで完全に信用して貰えるような文章力は私は持ちあわせていません

 なので、信じなくても結構です。信じなくてもいいので試しに書かれてる通りにやって下さい。真面目にすれば半年後には結果が出てると思うので真面目に半年間は半信半疑ながらも書かれてる通りにやって下さい。

 ネットビジネスって言われるもので最も一般的なのがアフィリエイトです。自分のブログやホームページに広告を貼って広告料を貰う方法ですが、とりあえず、アフィリエイトでは稼ぐことは出来ないでしょう。

 アフィリエイトで稼げる人は詐欺師か元からの金持ちだけです。一般的な大学生ではアフィリエイトで月に200円も稼げないでしょう。しかも才能がある人でもアフィリエイトで稼げるようになるまでに数年は掛かります。大学生の間には全く収入は得られないでしょう。

 ネットビジネスと言っても直に稼げる誰でも簡単に稼げるって方法は詐欺以外ありません。詐欺をせずに稼ぐにはそれなりの努力とメンドクサイ作業と費やせる時間が多少は必要です。大学生のうちに最小限の努力と余剰時間を使って永続的に収入が得られるシステムを構築しておくのです。

大学生のお小遣い稼ぎ手段

 大学生で余った時間を使い、稼ぐ方法で、最も手っ取り早いのが、ポイントサイトです。ポイントサイトはアフィリエイトと違い収入を得られるまでの期間が非常に短いので大学生には適しています。

 ポイントサイトは数十社あるのですが、使うポイントサイトは厳選しないと時間の無駄になります。また、使う順番も重要ですのでとりあえず、書かれてる通りに実践して貰えば慣れてきた時に選んだポイントサイトや使う順番の意味が分ってくると思います。

 使うポイントサイトは、ハピタスゲットマネーげん玉の3つです。使う順番もこのままが最も効果的に稼げるでしょう。

 具体的な稼ぎ方はメニューの各ポイントサイトのページで書いていますので書かれてる通りにやって下さい。

 ポイントサイトの他にはアドセンス型の広告を使います。使うアドセンスはGoogle AdSense忍者AdMAXです。Googleは審査があり少々登録が面倒です。忍者AdMAXの方が使い易いですが、Googleの方が稼げると思います。

 あと必要なのは、ブログです。ライブドア無料ブログSITEMIXなどの無料ブログを使うといいでしょう。アメーバは利用規約に違反するので使えません。商用目的で使うと記事が定期的に消されるのでアメーバはあまり向かないです。

 利用する最低限のサイトはこんなもんです。具体的な登録方法や稼ぐ方法は順番通りに読み進めながら登録して行って下さい。1年後には毎月最低でも10万円の収入が得られることを目標に書いて行きますので最後まで読み進みながら実践して下さい。

忍者AdMax
大学生のお小遣い稼ぎの流れ

 最初はポイントサイトのハピタスに登録からです。ここでは毎月3万円ほど稼げるようになるでしょう。ポイントサイトの中で毎月3万円までなら最も早く稼げるようになる大学生には必須のポイントサイトです。

 次にゲットマネーに登録してハピタスの取りこぼしをフォローするのと友達紹介で稼ぎます。ここでは1年後には、毎月5万円ほど稼げるようにしていきます。

 ポイントサイトの最後は、げん玉です。ここは稼げるようになるまでに時間がかなり掛かります。1年では毎月2万ぐらいしか稼げないと思います。3年ほど続ければここだけで毎月10万円稼ぐのも難しくは無いポイントサイトなので最初は稼げないですが、早期に登録しておきましょう。

 次にブログを作らなければいけません。とりあえず、規約が緩いライブドアであれば、どんな内容でも記事にしても大丈夫だと思います。但し、犯罪になるようなことはダメですよ

 ブログを作れば、空きスペースに忍者AdMAXの広告を貼り付けておきます。ポイントサイトほど稼げないですが、ついでに貼って置けば毎月千円ぐらいは稼げるでしょう。

 毎月10万円以上を稼ぐには1年ほどの期間は必要です。1ヶ月目でとりあえず5千円~1万円ぐらいを手っ取り早く稼ぐ方法を書いておくので、それで稼げたら信用してもらって真面目に空いた時間を使って永続的に稼ぐように多少の努力をして下さい。

 大学生活の暇な時間を使いコツコツと作業をくり返すだけで、長期的に安定した副収入を得られるので書かれてる通りに実践して下さい。

大学生のお小遣い稼ぎ方法

 では、以上のサイトを利用した具体的な稼ぎ方を説明していきます。大学生が自分のペースで稼ぐのに最も適しているは、アフィリエイトでは無くポイントサイトでしょう。

 しかし、ポイントサイトの方が稼げるからと言ってアフィリエイトを全く何もしないのはもったいないのでポイントサイトで稼ぎつつ、ついでにアフィリエイトでも稼げるなら稼いでおくと言った感じで進めていきます。

 まず最初に各ポイントサイトに登録する必要があるのですが、ポイントサイトなどを知らない人であれば怪しいサイトに登録するのに抵抗があるでしょうから、誰もが安心して登録出来る様にメールアドレスなども新規でポイントサイト用のアドレスを作ります。

 個人情報などを特定されるのが嫌な人も別に気にもしてない人でも、とりあえず、インスタントメールでメールアドレスを作ります。このアドレスは15分後にはこの世から消えるアドレスなのでとりあえずこのアドレスを作り

 インスタントメールのアドレスを使い、Yahooでメールアドレスを作ります。一応この最初に作るアドレスを「メアド1」とします。

 「メアド1」を使い、まずはハピタスに登録します。続いて、「メアド1」を使いゲットマネーに登録します。この際にハピタスのパスワードとは違うパスワードにしましょう。

 そして、げん玉も「メアド1」を使い登録します。パスワードはハピタスゲットマネーと違うパスワードにしておきます。

 これら3つのポイントサイトに登録して、「メアド1」と各パスワードなどをメモ帳などに書いて忘れない様に保存しておきましょう。

 

 次のページへ